日本吹矢検定船橋支部,松戸支部,みなと支部交流大会 ルールと表彰の詳細


表彰の科目:  個人戦(最初のラウンドのみ7本射ち、上位の点数5本分を採点する。
               初回のラウンドのみ跳ね矢は認めない。

4ラウンドの合計点で順位を決定。同点での決勝は競技の距離で1本ずつ射ち、
               (中心に近い方を勝者とする。)

        7m(無級がら1級まで)  優勝、準優勝、3位
        8m(認定段位距離から) 優勝、準優勝、3位
        9m(認定段位距離から) 優勝、準優勝、3位
       10m(認定段位距離から) 優勝、準優勝、3位

団体戦  (支部長、審判員は双眼鏡の用意を。団体戦は的に近づき点数を確かめることは出来ません)

ビンゴのルール
* 1から9の数字枠で行います。
   縦、横、斜め列の枠に各一本ずつ入った場合ビンゴ成立、基準点35得点と成ります。

 ビンゴ列の同数枠に2本以上入った場合はビンゴ不成立。
     * ワンビンゴ及び、ダブルビンゴも同じ基準点35得点と成りますが、ワンビンゴが成立し、
        且つ、5本の矢がすべて丸枠に1本ずつ的中している場合はビンゴ列の最小数枠点を
        プ ラスします。
 ワンビンゴ確保後、ビンゴ列以外の1本が丸枠に的中している場合はその枠の点数に
             関係なくプラス1点とする。

 ワンビンゴ成立後、残りを放棄した場合やウレタン的外に射た場合、ワンビンゴ
             成立であっても獲得した数の合計点となる。
             あくまでビンゴの成立は5本がウレタン的に刺さっていなければならない。
ダブルビンゴの場合は最大数枠点をプラスします。

  例:  ワンビンゴ列が 9・1・6と的中し、残りの2本が3・7に的中した場合、ビンゴ列の最小の1
             をプラスして36得点
      ワンビンゴ列が 9・1・6と的中し、1本が8に的中した場合、ビンゴ列の35点に1を
             プ ラスして36得点
      ダブルビンゴ列が 9・7・5・3・8の場合、最大の9をプラスして44得点と成ります

* ビンゴ不成立の場合は、数字枠各1本のみをプラスして得点とする。

  例: ビンゴ不成立で 9・7・7・5・5の場合は9+7+5で21得点
           同数字枠2本以上は1本として計算する